LIA Life Investigation Agency

LIAについて

Life Investigation Agency (LIA)は2010年に設立され、自然環境、野生動物、愛頑動物、動物虐待に対する調査、告発、啓発運動を行う団体です。
また、LIAは、私達、日本人にとって、一番身近な存在である、猫と犬の殺処分ゼロという、本来であれば、当然の事を、現実にする為にも活動しています。
それぞれの分野において、調査、告発、啓発を行う事は、日本の問題を知る上で大変重要だと考えています。
LIAは、支援者からの寄付、資金提供団体からの寄付、企業からの寄付などにより運営している、小さなNGO団体です。

しかし、我々は、命について、世間に対して影響力のある強力なキャンペーンを行います。

現在取り組んでいる仕事

・象牙、虎の体の部位、サイの角などの密漁、密輸などの調査
・ペット産業の調査
・ワシントン条約で規正されている動植物の違法取引調査
・化粧品産業の動物実験調査
・毛皮販売撲滅の為の調査、啓発
・過剰な森林伐採、木材取引の調査
・日本国内 殺処分ゼロ キャンペーン

提携団体

Environmental Investigation Agency (EIA)
People for Ethical Treatment of Animals (PETA)

LIAの基本理念

我国における自然保護、動物愛護活動は徐々に広がりつつある。しかしながら、その活動は、小規模なものが多く、個人が情報を得ようとしても実態を把握しにくい状況にある。
国際NGO 「Life Investigation Agency (LIA)」 は、調査 (Investigation) と告発と啓発を主に行う。
我々は、国内に重点を置き動物虐待や自然破壊の状況を調査し、その情報を分かりやすく市民に提供することにより、人類以外の生物種保存に貢献し、その生物種が現在よりも優れた生活を送ることが出来るようにするために、あくまでも生物救済を目的として設立する営利を目的としない団体である。

現在、日本国内における環境保護団体および動物愛護団体はいくつか存在する。しかしながら、LIAのように生物種全体を包括的に扱う団体は存在しない。 主な活動内容は以下の通りとする。

LIAの活動内容

(1) 日本国内(外)で違法取引されている生物の調査、告発、その後の救済、及び啓発。

(2) 日本国内(外)で行われているペット産業に関わる調査、告発、その後の救済、及び啓発。

(3) 日本国内(外)で行われている生物に対する虐待行為・殺害行為に関する調査、告発、救済。

(4) 日本国内(外)で行われている生物実験の調査、告発、その後の救済、及び啓発。

(5) 日本国内(外)で行われている動物の殺処分の現状の啓発、救出、保護、及び里親探し等の草の根活動。

(6) 動物保護施設の運営。

(7) 子供教育、命の授業としての「ちびっこLIA」活動。

(8) 社会教育、命の授業。

(9) 生物多様性という観点からの、包括的な環境活動、生命尊重活動、自然環境保全活動および再生活動。

(10) 生物や環境に対する緊急救出活動。

(11) 人類と他生物種との共生、共存問題に対する模索、提案、及び活動。

(12) 環境や他生物種に負荷をかけず、犠牲を出さない人類生活の模索、提案、及び活動。

(13) 菜食生活の普及・促進。

(14) 自然エネルギーの推進。